会報

第7回 鉄鋼用耐火物専門委員会講演会

主催:耐火物技術協会

後援:(一社)日本鉄鋼協会耐火物部会

協賛:(一社)飛騨・高山コンベンション協会

日時: 講演会 2019年12月 9日(月)  9:30~16:40

    講演会  同  12月10日(火)   8:40~14:50

       交流会   同   12月 9日(月) 17:00~19:00

場所: 委員会:高山市民文化会館(「3-11」)

〒506-0053 高山市昭和町1-188-1
TEL 0577-33-8333

交流会:高山グリーンホテル(2F 天山の間)

〒506-0031 高山市西之一色町2-180
TEL 0577-33-5500

【プログラム】

*講演時間:25分(講演20分+質疑応答5分)

12月9日(月)

(開会)   9:25

(一般講演) 9:30~10:45

1. 長期間稼働したコークス炉から回収した珪石れんがの物性調査             JFEスチール㈱

2. ムライト質れんがの還元雰囲気での表層変質挙動調査黒崎播磨㈱

3. 高炉主樋スラグライン材の特性に及ぼすSiO2成分の影響                     品川リフラクトリーズ㈱

(一般講演) 10:55~12:10

4. スピネル含有流し込み樋材の諸特性に及ぼすSiO2 の影響                                 大光炉材㈱

5.名古屋製鉄所 溶銑鍋 耐火物の寿命延長

日本製鉄㈱

6. 脱りん炉底吹き羽口耐火物の改善

㈱神戸製鋼所

(一般講演) 13:10~14:50

7. 鹿島2製鋼転炉における装入壁の耐用改善

日本製鉄㈱

8. 装入壁用MgO-C れんがの実機適用結果

品川リフラクトリーズ㈱

9. 呉製鉄所 2製鋼 転炉底吹羽口寿命の延長浸潤性評価

                        日鉄日新製鋼㈱

10. Q-BOP羽口耐火物の改善

JFEスチール㈱

(一般講演) 15:00~16:40

11. 超高強度取鍋湯当たりPB材質の開発

品川リフラクトリーズ㈱

12. TiO2添加が焼成後の不定形耐火物に与える影響調査

黒崎播磨㈱

13. 広畑溶鋼鍋ビルドアップ発生メカニズムについて

日本製鉄㈱

14. スラリー特性の違いが流し込み材の特性に与える
影響                           黒崎播磨㈱

(交流会)  17:00~19:00

 

12月10日(火)

(一般講演) 8:40~10:20

15. MgO-CれんがとSpinel-Cれんがの各種スラグの耐食性およびMgO-C反応性の調査

品川リフラクトリーズ㈱

16. マグクロれんがの損耗機構

㈱TYK

17. AODベッセルの漏鋼対策

大同特殊鋼㈱

18. 炭素含有耐火物の機械的拘束下における耐熱衝撃性評価                   黒崎播磨㈱

(一般講演) 10:30~12:10

19. 浸漬ノズルパウダーラインの溶損速度に及ぼすモールドパウダーの影響      品川リフラクトリーズ㈱

20. 酸化鉄成分が浸漬ノズルのアルミナ付着に与える影響                      品川リフラクトリーズ㈱

21. 連続鋳造用浸漬ノズルにおける難付着材質の開発

㈱TYK

22. X線CTによる耐火物成形体中の粒子充填構造の
3次元観察               黒崎播磨㈱

(一般講演) 13:10~14:50

23. Al2O3・SiO2系耐火物に存在する鉄の存在形態及び熱処理による変化

(一財)岡山セラミックス技術振興財団

24. CaO・6Al2O3断熱キャスタブルの諸特性に及ぼす酸化亜鉛の影響                          大光炉材㈱

25. フェルト状のアルカリアースシリケートウールの
特性改善                      イソライト工業㈱

26. 耐火物の圧縮強度に与えるサンプル因子の影響

    黒崎播磨㈱

(論文賞表彰・閉会) 15:00~15:30

 

*参加費   当該専門委員・代理 無料 (2日間共)

       同伴者         2,000円(1,2日参加共)

           報告集購入     6,000円

          交流会参加    6,000円

 

*参加申込:11月15日(金)までに。当日参加申込も可。

*申込・問合先:耐火物技術協会事務局(青木)

TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

             E-mail:aoki@tarj.org

0

〈鉄鋼用耐火物専門委員会 委員登録のお願い〉

鉄鋼用耐火物に関わる研究者・技術者の皆様のご参加と委員登録をお願いします。

1)研究発表申込は,委員に限定します。

2)委員会参加は,原則として委員に限定します。

3)委員会参加に当たり,委員または委員代理の参加費は無料です。同伴者の参加費は2,000円です。

4)委員登録(年会費)は4,500円です。

 *委員登録の申込:耐火物技術協会事務局 青木

TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

E-mail  aoki@tarj.org

0

2019年9月度 機関誌編集委員会

1.日時:2019年9月5日(木)15:00~16:10

2.場所:耐火物技術協会 会議室

3.出席者

橋本委員長,仲村副委員長,明石,飯山,池淵,池本,西村                  計7名

事務局(細田,吉井,磯尾)

【議事内容】

 *前回議事録の確認。
特に問題なく承認された。

(和文誌)

・2019年9月号発行確認。

・2019年10月号~12月号の編集計画・進捗報告と検討。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿状況及び執筆依頼の確認、審査委員の選考等。

(欧文誌)

・Vol.39 №3,№4とVol.40 №1の編集計画・進捗報告と検討。

・購読者状況(Vol.39申込受付状況)は来月報告。

(その他)

1) セラ協特定セッションへの応募について。

2) 耐火物誌の構成・発刊について。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

2019年10月3日(木)15:00~17:00

2019年11月7日(木)15:00~17:00

2019年12月5日(木)15:00~17:00

 

0

第18回環境と耐火物研究会のご案内

日時:2019年11月15日(金)

場所:日本教育会館 8F 第二会議室 (TEL 03-3230-2831)

    東京都千代田区一ツ橋2-6-2

   地下鉄神保町駅下車(A1出口)徒歩3分

【プログラム】

(一般発表) 10:20~15:40

1. 各種工業窯炉向け不定形耐火物におけるリサイクル原料活用事例             AGCセラミックス㈱

2. 短時間乾燥キャスタブルの開発

  美濃窯業㈱

3. 耐摩耗性と断熱性を両立させた石油プラント向け

材料の開発            AGCプライブリコ㈱

4. 加熱炉スキッドパイプ用ノンセメントキャスタブル

の開発         品川リフラクトリーズ㈱

5. 燐酸カルシウム焼成炉用耐火物の開発

  黒崎播磨㈱

6. クロム及びジルコニウムフリーポーラスれんが

の開発                           ㈱TYK

7. 生体内低残存性ウールの高温耐用性向上

イソライト工業㈱

8. 珪砂キラの有効利用

瀬戸窯業高等学校

伊藤忠セラテック㈱

(特別講演) 15:40~16:40

「エアロジェル増し保温工法による保温材熱ロス削減(仮題)」

ニチアス㈱  黒坂和弥 様

(交流会)日本教育会館9F 喜山倶楽部   17:00~18:30

◎ 会場内での撮影は原則禁止です。

 

*参加費 : 研究会 4,000円

       交流会  6,000円

*参加申込:10月31日(木)までに。

*申込・問合先:耐火物技術協会事務局(青木)

TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

          E-mail  aoki@tarj.org

0

耐火物誌9月号の誤植の訂正とお詫び

第18回環境と耐火物研究会のご案内の特別講演の誤植

「防塵マスクに関する紹介(仮題)」

㈱ 重松製作所 渡邉雅之 様

は第17回の特別講演で、今回はありません。

ご訂正いただきますようお願いいたしますとともに,深くお詫び申し上げます。       (事務局)

0

第7回 鉄鋼用耐火物専門委員会講演会のご案内

主催:耐火物技術協会

後援:(一社)日本鉄鋼協会 耐火物部会

日時:2019年12月9日(月)~10日(火)

場所:高山市民文化会館

〒506-0053 高山市昭和町1-188-1

(TEL 0577-33-8333)

発表申込締切:8月30日(金)⇒委員宛別途案内済。

報告集原稿と耐火物誌要約原稿の締切:10月21日(月)

報告集:製本版を委員会当日有料頒布します。

*問合先:耐火物技術協会事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

     TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

            E-mail  isoo@tarj.org

0

〈鉄鋼用耐火物専門委員会 委員登録のお願い〉

鉄鋼用耐火物に関わる研究者・技術者の皆様のご参加と委員登録をお願いします。

1)研究発表申込は,委員に限定します。

2)委員会参加は,原則として委員に限定します。

3)委員会参加に当たり,委員または委員代理の参加費は無料です。同伴者の参加費は2,000円です。

4)委員登録(年会費)は4,500円です。

 *委員登録の申込:耐火物技術協会事務局 青木

TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

E-mail  aoki@tarj.org

0

2019年8月度 機関誌編集委員会

1.日時:2019年8月8日(木)15:00~17:00

2.場所:耐火物技術協会 会議室

3.出席者

橋本委員長,仲村副委員長,明石,飯山,池淵,池本,遠藤,大庭,大矢,岸田,佐藤     計11名

事務局(細田,吉井,磯尾)

【議事内容】

 *前回議事録の確認。
誤記の修正をして承認された。

(和文誌)

・2019年8月号発行確認。

・2019年9月特集号の編集進捗状況。

・2019年10月号と11月号の編集計画・進捗報告と検討。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿状況及び執筆依頼の確認、審査委員の選考等。

(欧文誌)

・Vol.39№3~№4の編集計画・進捗報告と検討。

・購読者状況(Vol.39申込受付状況)の報告。

(その他)

1) 耐火物誌の構成・発刊について。

2) セラ協特定セッションへの応募について。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

2019年10月3日(木)15:00~17:00

2019年11月7日(木)15:00~17:00

2019年12月5日(木)15:00~17:00

0

ISO/TC33(耐火物専門委員会)会議の予定

日時:2019年10月17日(木)~18日(金)

場所:横浜(パシフィコ横浜 展示ホール E204会議室)

会議予定

17日AM:WG26(耐熱衝撃性試験方法)

    WG27(モルタルの加熱線変化率試験方法)

17日PM:WG28(動的弾性率の熱間測定方法)

    WG29(熱間圧縮強さ測定方法)

    WG30(粒状物のかさ密度測定方法)

18日AM:WG17(化学分析)

 11:00~:TC33 総会

問合先:耐火物技術協会 事務局(磯尾)

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

    TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

           E-mail  isoo@tarj.org

0