会報

第8回 鉄鋼用耐火物専門委員会講演会(ご案内)

□主催  耐火物技術協会

□後援  (一社) 日本鉄鋼協会 耐火物部会

□日時  2020年12月14日(月)
□場所  海峡メッセ下関 10F 国際会議場
       〒750-0018 山口県下関市豊前田町3丁目-3-1
                TEL 083-231-5600

□参加費 鉄鋼用委員・代理の参加費  無料

       同伴者              2,000円

       報告集の購入          5,000円

□プログラム
・開会        9:00
・一般発表    9:05

   1.石英の相転移挙動と物性評価

-K₂O添加および石英粒径の影響-         

京都工芸繊維大学
2.Al₂O₃-SiO₂系耐火物のCO雰囲気焼成実験(第1報)
               (一財)岡山セラミックス

技術振興財団
3. Al₂O₃-SiO₂-C系れんがのリサイクル技術の開発

       JFEスチール㈱


・一般発表   10:30

4.脱炭専用転炉における傾斜部れんが

脱落防止技術の開発
               日本製鉄㈱
5.MgO-Cれんがの耐溶鋼性評価

                  黒崎播磨㈱

6.二次精錬用マグネシア・クロム質れんがの

耐エロージョン性ラボ評価方法の検討
品川リフラクトリーズ㈱

7.X線CT撮影によるマグネシア・クロムれんがの

3次元組織観察    黒崎播磨㈱

・一般発表   13:10

8.AINが長時間加熱後のマッド材特性へ与える

影響           品川リフラクトリーズ㈱
9.不定形耐火物の熱機械特性に及ぼす長柱状骨材の     

影響(第二報)     大光炉材㈱           

10.環境に優しい難燃性定形目地材の開発

黒崎播磨㈱

・一般発表   14:35

11.SVプレートエッジ部に生じる亀裂への熱的・機械的負荷の影響      品川リフラクトリーズ㈱

12.回転侵食試験法を用いた浸漬ノズのモールド

パウダーに対する耐食性評価方法の確立      日本製鉄㈱

13.連続鋳造用ノズルのノンファイバー断熱材の改善

      ㈱TYK

・特別講演  16:00

「秀吉・家康と北九州」

北九州市立自然史・歴史博物館

    学芸員    守友 隆 様   

 

  ・論文賞表彰・閉会   17:00  

□問合先 耐火物技術協会 事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル4F

        TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

             E-mail  isoo@tarj.org

 

0

2020年9月度 機関誌編集委員会

新型コロナウイルスのため,Web会議で行われ

ました。

 

□日時  2020年9月10日(木) 15:00~16:00
□参加者

橋本委員長,池淵副委員長,明石,池本,大庭,大矢,

神尾,岸田,佐藤,関根,中尾,西村,堀場    (敬称略)           

事務局(細田,磯尾,芦沢<記>)
□議事内容  

  1.前回議事録の確認
⇒特に問題なく承認された。               

2.和文誌

・Web発刊済9月特集号の内容確認。

・2020年8月/10月合併号の編集計画・進捗報告。

・2020年11月号の編集計画・進捗報告と検討。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認等。

3.欧文誌

・Vol.40 №3・№4の編集計画・進捗報告の検討。

4.その他

・日本セラミックス協会 第34回秋季シンポジウム

⇒オーガナイザー8名選任の提案書説明(細田)。

・耐火物誌のあり方

 ⇒10月度機関誌編集委員会で議題にする。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

     10月 8日   15:00~17:00(Web会議)

     11月 5日   16:00~17:30(Web会議)

0

第19回 環境と耐火物研究会 (ご案内)

□主催  耐火物技術協会
□日時  2020年10月23日(金) 10:10~16:20
□場所  日本教育会館 8F 第二会議室
       〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2
                TEL 03-3230-2831

□プログラム
・開会挨拶  耐火物技術協会会長 黒田浩太郎
・一般発表

1.アルミニウム溶解炉工期短縮による環境負荷低減
               AGCセラミックス㈱
2.高強度・高断熱性ムライト多孔体の開発
               美濃窯業㈱
3.都市型焼却炉における高機能性モルタルの適用実績       
               AGCプライブリコ㈱
4.二次精錬用極低カーボン質MgO-Cれんがの開発
               品川リフラクトリーズ㈱
5.天然原料を用いた塩基性補修材の開発
               黒崎播磨㈱

6.二次精錬用マグカーボンれんが
               ㈱TYK

7.生体内低残存性ウールの加熱特性とその成形体の特性評価
               イソライト工業㈱
・特別講演
  撥水性と抗菌・抗ウイルス活性を併せ持つ革新的複合酸化物(仮題)

 東京工業大学  中島 章  先生 

・閉会挨拶  環境と耐火物研究会主査 佐藤芳則

0

第8回 鉄鋼用耐火物専門委員会講演会       (ご案内)

□主催  耐火物技術協会

□後援  (一社) 日本鉄鋼協会 耐火物部会

□日時  2020年12月14日(月)
□場所  海峡メッセ下関 10F 国際会議室
       〒750-0018 山口県下関市豊前田町3丁目-3-1
                TEL 083-231-5600

□発表申込み締切  2020年8月31日(月)

□発表原稿締切   2020年10月23日(金)

   ※ 委員会当日,原稿は製本し報告集として頒布。 

□問合先 耐火物技術協会 事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル4F

       TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

           E-mail  isoo@tarj.org

0

2020年8月度 機関誌編集委員会

新型コロナウイルスのため,Web会議で行われました。

 

□日時  2020年8月6日(木) 15:00~16:00
□参加者

橋本委員長,池淵副委員長,明石,遠藤,岸田,関根,
仲村,西田,西村,堀場,俣野,神尾    (敬称略)           

事務局(細田,磯尾,芦沢<記>)
□議事内容  

1.前回議事録の確認
⇒特に問題なく承認された。               

2.和文誌

・Web発刊済8月号の内容確認。
⇒新型コロナウイルスの影響により,冊子版は10月合併号として発刊。

・9月特集号について
・2020年8月/10月合併号の編集計画・進捗報告と検討。

・2020年11月号の編集計画・進捗報告と検討。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認等。

3.欧文誌

・Vol.40 №3・№4の編集計画・進捗報告の検討。

4.その他

・仲村委員に代わり,神尾委員がメンバーとなることが報告された。

・Web会議運用の上で改善箇所はあるものの,メール会議よりは好ましいとの意見だった。 

・投稿原稿本文での各種物性表記の統一。(耐火物誌12月号掲載)

  ex. 弾性率(E/Pa) ⇒ 弾性率E [Pa]
【今後の機関誌編集委員会開催予定】

     10月 8日 15:00~17:00(Web会議)


今後の行事予定

・耐技協2020年度第2回常任理事会(予定)              

  (耐技協会議室)          '20年10月30日 

・第8回 鉄鋼用耐火物専門委員会              

  (海峡メッセ下関)         '20年12月14日

・耐技協2020年度第3回常任理事会(予定)        

   (耐技協会議室)          '21年1月26日

0

令和2年7月度 機関誌編集委員会

新型コロナウイルスのため,メール審議となりました。(期間:7月1日~7月15日)

□参加者橋本委員長,池淵副委員長,明石,飯山,伊熊,池本,遠藤,大庭,大矢,岸田,古澤,佐藤,関根,中尾,仲村,中村,西田,西村,福山,堀田,堀場,前田,俣野,吉田(克),吉田(英)(敬称略)事務局(細田,磯尾,芦沢)

□議事内容

1.前回議事録の確認

2.和文誌・発刊済7月号の内容確認。

・2020年8月号・10月号の編集計画・進捗報告と検討。

・9月特集号について・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認等。

3.欧文誌・Vol.40№2は6/30発刊,№3の編集計画・進捗報告の検討。

4.その他・当編集委員会をWeb会議とすることに関し異議がなかったことから,事前テストを6/16に実施した。次回8月度編集委員会に適用することについて,橋本委員長,池淵副委員長の承認が得られた。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】9月10日15:00~17:00(Web会議)10月8日15:00~17:00(Web会議)

0

東海支部主催 2020年度見学講習会(中止)

本年度の見学講習会について準備を進めて参りましたが,新型感染症拡大防止の観点から中止することを決定いたしましたのでお知らせいたします。参加を予定されていた方には大変申し訳ありませんが,ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

問合せ先:耐火物技術協会 東海支部 事務局 林

〒441-0201 愛知県豊川市萩町向山7番地

   イソライト工業㈱ 内 

     TEL 0533-88-3111 / FAX 0533-88-2931

        E-mail   kazuhirohayashi@isolite.co.jp

0

事務局からのお知らせ

耐火物誌 第72巻 第8号(冊子版)の取り扱い

 

   耐火物 第72巻 第8号につきましては,新型コロナウイルスの影響で原稿執筆/審査活動に支障をきたし,掲載できた技術報告は2件にとどまりました。このため,第8号につきましては,Web発刊のみとさせて頂き,冊子版は休刊とさせて頂いています。

    今月の第9号は特集号でありますので,休刊と致しました第8号は,第10号(10月1日発刊予定)との合併号とさせて頂きますので,ご了承をお願い致します。

0

第80回 原料専門委員会(ご案内)

主催:耐火物技術協会

日時:2020年9月11日(金) 13:00~16:40

場所:姫路じばさんビル

〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123番

TEL 079-289-2832

参加費:委員会 委員,代理 4,000円(含報告集)

        同伴者     5,000円(含報告集)

申込み締切:2020年8月31日(月)

申込み・問合先:耐火物技術協会 事務局 青木

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

        E-mail aoki@tarj.org

□プログラム

1.ワールドトピック

 ・Refractories world forum より

   デンカ㈱  平田 慧

   大光炉材㈱ 吉田和弘

2.一般発表

・マグネシア粉末の水和および炭酸化に及ぼす温度の影響と水和抑制への応用

  宇部マテリアルズ㈱ 西田直人

・アルミナセメントを用いた材齢50年のコンクリートの性質について

  AGCセラミックス㈱ 吉田友紀

・不定形耐火物の耐熱衝撃性に及ぼす各種仮焼アルミナの影響

  黒崎播磨㈱ 辻 陽一

・焼結アルミナのラウンド粒子を使用した不定形耐火物の特性

  伊藤忠セラテック㈱ 河野静一郎

・黒鉛粒度がZrO2・C材の特性に与える影響

  品川リフラクトリーズ㈱ 新妻宏泰

3.特別講演

・炭化ケイ素粉末の製造とその用途

  屋久島電工㈱ 宮田 昇 氏

0

令和2年6月度 機関誌編集委員会

新型コロナウイルスのため,メール審議となりました。(期間:6月1日~6月15日)

□参加者

橋本委員長,仲村副委員長,明石,飯山,伊熊,池淵,池本,遠藤,大庭,大矢,岸田,古澤,佐藤,関根,中尾,中村,西田,西村,福山,堀田,堀場,前田,俣野,吉田(克),吉田(英)       (敬称略)           

事務局(細田,磯尾,芦沢)

 

□議事内容

 1.前回議事録の確認    

2.和文誌

・発刊済6月号の内容確認。

・2020年7月号~8月号の編集計画・進捗報告と検討。

・9月特集号について

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認等。

3.欧文誌

・Vol.40№2~№3の編集計画・進捗報告と検討。

4.その他

・7/1より,仲村副委員長に代わり,池淵副委員長が就任され,新体制で機関誌編集委員会を運営していくことを確認した。 

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

 (注) 新型コロナウイルスのため,次回7月度もメール審議となりました。尚,今後の開催については,Web会議とすべく準備を進めています。

0